作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!
  • bドロボウの手口|バナー
  • ニセモノにご注意ください

【名古屋市北区】kawasaki カワサキ KZ1000MKII 持込み鍵なし作製

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通

 

本日は「kawasaki KZ1000MKIIを輸入したらヘルメットホルダーの鍵がついていなかったので作って欲しい」というお客様がご来店!!

このバイクは、カワサキ・Z1000MKII(ゼットせんマークツー)の北米仕様でKZ1000MKIIだそうです。
川崎重工業が1978年から1980年にかけて製造販売していた総排気量1015 ccのオートバイだそうです。

 

約40年前の古いバイクですが、大事にされてきたようでとてもきれいな状態でした。

 

 

通常はイグニッションシリンダー、給油口、メットインと全て同じ鍵が使用できるはずなんですが、鍵穴を壊されたりいたずらされて使えなくなりシリンダー交換した場合は、別々の鍵になってしまいます。

でも、かなり古い物、且つ北米仕様なので初めから違うカギだったのかもしれませんが知る由もありません。

 

輸入されたお客様もまさか違う鍵だとは思いませんよね。

 

まずは、鍵穴に刺さるブランクキーを探し、鍵穴を覗いて鍵の高さを読み取ります。

ピン数も5本しかないし余裕余裕~っと呼んだ高さでブランクキーをカットするも回りません。

再度鍵穴を覗いて間違ってそうなところを修正するも何度やっても回りません(汗)

 

30分ほどハマったため、ピッキングして鍵穴を回した状態で読んだら回した時の高さと全く違います(涙)

 

イグニッションならまだしもなんでメットホルダーまでそんな構造になってるんだか謎です・・・

 

改めて鍵を切り直したところ無事に回りました!

 

後は、曲がってしまっていたイグニッション用の合鍵も作製していただいて作業完了です。

 

少しお待たせしてしまいましたが、お客様には大変喜んでいただけました!

 

ところで、今値段調べてみたら230万~400万円!!

 

先に値段知ってたら緊張してもっと時間が掛かったかも(笑)

 

 

 

当店は出張作業ももちろんしていますが、店舗営業もしておりますのでバイクやスーツケースやかばんや金庫等お持込で作業させていただくことも可能です。

ほとんどの場合は通常出張作業料金の半額となりますので大変お得です。

ただし、店舗スタッフでは対応できない作業の場合は代表の大城がいる時にご来店いただかなくてはなりませんので、一度お電話いただいてからの方が確実です。

HONDA(ホンダ)、YAMAHA(ヤマハ)、SUZUKI(スズキ)、KAWASAKI(カワサキ)、バイク、原付の鍵紛失、スペアキー作製、マグネットキーの作製などのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る