作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【春日井市】木製引き分け扉 MIWA U9SL77-1 戸先鎌錠取り付け

作業場所 愛知県春日井市南下原町

本日は「室内側からしか鍵が掛けられない扉を外から開け閉めしたい。」とのご依頼で出動!

拝見させていただくと、築30年ほどの立派な木造住宅に木製の引き分け扉がついており、外側には鍵穴がなく室内からサムターンを回して開け閉めするのみの内締り錠が付いていました。

 

という事は、出入りする場合は、まず玄関を室内から施錠して、勝手口を鍵で施錠するわけです。

 

どう考えても不便ですよねぇ。

昔の和風住宅だとたまにこういう構造がありますが、当時の設計者はどういった意図でこういう提案をしたんでしょう?

 

玄関に鍵穴がない方が安全とかそういった防犯のためなのかな?

個人的には、鍵穴が出ていない方が扉がごちゃごちゃしていなくて、来訪者からの見た目が良いからだと思ってるんですが、単純に建具屋が取り付けするのを嫌がっただけだったりして(笑)

 

ちょくちょく同じようなご依頼をいただきますが、大体はデイサービスのお迎えがしやすいようにだとか、車椅子生活になったので玄関から出入りしたい等の理由が多いです。

 

 

 

 

 

 


さて、やっていきましょう。

まずは罫書いたら、木工用ドリルとホールソー・ノミ・金槌を使って穴あけをします。

 

古い木は勢いよくドリルやホールソーを貫通させると、バキッと割れたりするので慎重に作業します。

 

1時間ほどで錠前と受けの取り付けを終え掃除をして作業終了です。

 

 

お客様には便利になったと大変喜んでいただきました!

引戸、引き違い戸、引き分け戸の錠前取り付け、交換、アルファ、MIWA(美和ロック)、TOSTEM(トステム)、三協アルミ、新日軽等の住宅錠、引き違い錠、引き戸錠の交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る