作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

  • bドロボウの手口|バナー
  • ニセモノにご注意ください

【名古屋市西区】カワサキ Dトラッカー kawasaki D-TRACKER 鍵をなくした 紛失キー作製 鍵穴から鍵無し作製

作業場所 愛知県名古屋市西区

本日は「カワサキ Dトラッカー の鍵を失くしたので作って欲しい」とのご依頼で出動!

カワサキ Dトラッカー  kawasaki D-TRACKER

カワサキ Dトラッカー kawasaki D-TRACKER


電話受付の時点でカワサキの鍵を全紛失したと聞くとつい「カワサキか・・・」思ってしまう私です。

なぜバイク屋さんでもないのにそう思うかと言いますと、通常鍵と言うのはタンブラーの位置や高さ本数などのデータがり、鍵穴を覗いて高さを読んだらあとはそのデータ通りにカットすればできあがりという寸法なんですが、カワサキのバイクは、車種や年式などによって上記のようなデータが違うことが多々有り、ハマる可能性が高くなるからなのです。

構造はともかく鍵穴までクセが強いとは一体全体どういうことなんでしょうね。

で、今回のお客様のバイクはカワサキ Dトラッカーというオフロード車です。

ウイリーをするために買ったそう。凄いですね。

 

ということでやっていきましょう。

まずはささる鍵を見つけるわけですが、ささるからと言って安心してはいけません。

イグニッションのハンドルロックを回す時に鍵の首と呼ばれる部分が当たって回せないなんて言うトラップもあったりします。

今回はM394というタイプのブランクキーで間違いないようなので、そのデータを参考に見ながら作製していきます。

鍵には大きく分けて、ストッパー合わせと先端合わせの2種類あります。

タンブラーがハマる部分のギザギザ部分がどの位置に来るかの基準が、鍵の先端なのか、ストッパーと呼ばれる持ち手部分に近い部分の段差を基準にするかの違いです。

タンクも回ります。

タンクも回ります。

無事エンジン始動♪

無事エンジン始動♪


で、このM394というブランクキーにはストッパーがあるのでストッパー合わせだと思うじゃないですか、でもこれが先端合わせなんですね~

わざとハメようとしているとしか思えない(笑)

このM394はタンクに4本、イグニッションシリンダーにタンブラーが8本入っていたので、イグニッションシリンダーを覗いて高さを読んでカットしたところ無事回りました♪

 

その他カワサキのバイクの作業事例はこちら

HONDA(ホンダ)、YAMAHA(ヤマハ)、SUZUKI(スズキ)、KAWASAKI(カワサキ)、バイク、原付の鍵紛失、スペアキー作製、マグネットキーの作製などのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る