作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

  • bドロボウの手口|バナー
  • ニセモノにご注意ください

【小牧市】店舗 自動ドア MIWA U9DG2 鍵を掛けづらい つまみが途中で止まる 修理 調整

作業場所 愛知県小牧市

本日は、業務提携先企業様より「店舗の自動ドアのつまみが途中で止まってしまい鍵が掛かりづらいので直してほしい」とのご依頼で出動!!

お伺いしてみると引き分けの自動ドアでした。

女性のパートさんばかりなので閉めるのに苦労してペンチでサムターンを掴んでいたようで傷がついています。

女性のパートさんばかりなので閉めるのに苦労してペンチでサムターンを掴んでいたようで傷がついています。

早速確認してみると室内側から向かって肥立ち側のサムターンは自動ドアが閉まった状態で普通に施錠できますが、右側の扉はサムターンが斜めの状態で止まってしまいうまく鍵が掛かりません。

ついている美和ロックのエンジンドア(自動ドア)用錠「DG2」は「DG」の後継モデルで発売されてからそんなに年数が経っておらず、錠ケースの故障は考えづらいです。

そこで右側の自動ドアを閉まる方向に手で押してやるとスムーズにサムターンが回り施錠することができました。

そもそもこの店舗建築時に自動ドアを施工した人が受け金具をぎりぎりの位置につけすぎた為に、わずかなズレでデッドボルトが受け金具に干渉して施錠不良を起こしているようです。

ということで原因は分かりましたのでやっていきましょう。

まずは受け金具を取り外しますが、こういうところに使用されているビスは固着していたり、ねじ頭がなめて(つぶれて)いる事があるので注意しながら取り外します。

うまく外れました。

受け金具はこんな形状をしています。

直角になっている方が施錠時にデッドボルトが引っ掛かって開かなくなる方です。

もう片側は斜めになっていますが、これは恐らく自動ドアを開けた状態で間違えてデッドボルトを出してしまい、そのまま誤って自動ドアを閉めてしまった際に力を逃がして故障を防ぐための形状なんだと思います。

受け金具を取り外したら受け金具の位置を罫書いて固定用のビス穴を開けてタップ(ネジ山)を切ります。

ステンレスは鉄より固いのでタップが途中で折れたりしないようにタッピングスプレーをしながら注意して作業していきます。

15年以上前の鍵屋になりたての頃、補助錠の設置をしてストライク(受け金具)の設置をする時に誤ってタップを折ってしまい取り外すのにえらい苦労したのも今となっては懐かしい・・・(遠い目)

タップを切ったら受け金具を取り付けます。

軽くサムターンを回すだけでスムーズに施錠できるようになりました。

動作確認していただいたところ、「今まで苦労していたのが嘘みたい!」と大変お喜びいただけました。

 

自動ドアの修理、建て付け調整、施錠不良、鍵が掛けづらい、GOAL(ゴール)、SHOWA(ショーワ)、MIWA(ミワ)等の棒鍵、鍵折れ、強化ガラス戸、店舗、住宅錠、自動車、バイク、ロッカー、事務机(デスク)、キャビネット、金庫などの折れたカギの取り出し、解錠、修理、復元、シリンダー交換はカギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る