作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

  • bドロボウの手口|バナー
  • ニセモノにご注意ください

【名古屋市北区】Hepco & Becker(ヘプコ&ベッカー)パニアケース/トップケース / サイドケース Xplorer / エクスプローラー 店舗持ち込み 鍵紛失 製作

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通

本日は、当店ホームページを見てバイクのパニアケースの鍵をなくしたお客様がご来店!!

Xplorer / エクスプローラー

Xplorer / エクスプローラー

お客様はこちらの作業事例①作業事例②を見て遠方からご来店いただきました。

ただ、今回は合鍵ではなく鍵の紛失による鍵穴からの作製です。

お客様がお持ちになったのは、Xplorer / エクスプローラーというシリーズのトップケース / サイドケース です。

ちなみに、バイクに使われるこういったケースはパニアケースと言われていますが、パニアというのは馬やロバ、ラクダなどの家畜(使役動物)に、荷物を背負わせるための鞍に取り付けた背負いかご、バッグや荷台(荷鞍)の事だそうです。
もう一つ、馬の背の両側に吊り下げて対になったかごや荷物の様からの連想が語源となっている「対になったもの」も指すんですって。

まずはピッキングして解錠します。

まずはピッキングして解錠します。

ということでやっていきましょう。

このシリンダー自体のデータは特にとっていませんでしたがブランクキーは分かっていますし、仲間のカギの救急車鳳店から事前にコツを聞いていたので分解してサクッと作製できました。

スムーズに回ります。

スムーズに回ります。

あとは追加で合鍵を一本作製して作業終了です。

「ヘプコ&ベッカーは対応してくれる鍵屋が全然ないので助かりました。」と嬉しいお言葉をいただきました。

 

HONDA(ホンダ)YAMAHA(ヤマハ)SUZUKI(スズキ)KAWASAKI(カワサキ)、Hepco & Becker(ヘプコ&ベッカー)GIVI(ジビ)パニアケース・サイドボックス、原付の鍵紛失、スペアキー作製、マグネットキーの作製などのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る