名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田/黒川 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田のご案内
  • 黒川のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車 上飯田/黒川|トップ

カギの救急車 上飯田/黒川|メニューアイコン

作業事例Case

【名古屋市北区】スバル (SUBARU) フォレスター(Forester) 内溝 2トラック 非常解錠 エマージェンシーキー

一覧へ戻る

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通「カギの救急車 黒川」

本日は「スバル フォレスターのエマージェンシーキーのスペアキーを複製して欲しい」というお客様がご来店!!

 

拝見させていただくと、最新モデルのフォレスターでした。

私おっさんですので、フォレスターと聞くと反射的にアントニオ・バンデラスの顔が浮かんでしまいますが、初代SF系しかCM出演してなかったんですね。

アントニオ・バンデラスと言えば映画「デスペラード」という事で久々に見てみましたがやっぱりおバカだなぁ(笑)

表側(溝有り)

表側(溝有り)

表側(溝有り)

裏側(溝無し)

 

では本題。

このタイプはスマートキーですので当店ではエンジンを掛けることができるスペアキーは作製できないんですが、お客様は非常解錠用のエマージェンシーキーだけでいいので複製して欲しいという事でした。

このタイプはまだ社外品のブランクキーが発売されていません。

純正のブランクキーを取り寄せてカットすることも可能ですが、特にこだわりもなくドアが開け閉めできればよいという事でしたので、手持ちのブランクキーを加工して作製させていただくことになりました。

この鍵は一般的なカギに比べてかなり薄く作られており、鍵溝の掘り込みも片側だけとなっています。

メーカーとしては、あくまで非常時にしか使わないからリバーシブルじゃなくてもいいでしょってことなんでしょう。

まあ、この薄さでリバーシブルにしてしまうと強度的に問題があるってのもありますが。

ということで、ほぼ同じ厚さの車用ではないフラットキーと呼ばれる板状のブランクキーを加工して作製することにしました。

まずは、同じ幅になるように削ってから内溝部分を掘り込んでいきます。

普通のブランクキーだと問題ないんですが、このブランクキーだと薄すぎてちょっと手元が狂うとキーマシンのバイスを削ってしまいそうなので慎重に作業していきます。

30分ほどで無事完成後、お客様のお車で動作確認して終了です♪

 

トヨタ(TOYOTA)レクサス(LEXUS)日産(NISSAN)三菱(MITSUBISHI)富士重工業(SUBARU)マツダ(MAZDA)スズキ(SUZUKI)ダイハツ(DAIHATSU)ヒノ(HINO)いすゞ(ISUZU)の車のエマージェンシーキー、非常用キー、内溝キー、特殊キー、リモコンキー、イモビライザーキー、合鍵などのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る