名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田/黒川 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田のご案内
  • 黒川のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車 上飯田/黒川|トップ

カギの救急車 上飯田/黒川|メニューアイコン

作業事例Case

【名古屋市北区】Sentry(セントリー)ポータブル耐火保管庫 鍵開け 鍵作製

一覧へ戻る

作業場所 愛知県名古屋市北区上飯田
本日は「手提げ金庫の鍵をなくして開けられないので鍵を作って欲しい」というお客様がご来店!!

拝見させていただくと、Sentry(セントリー)ポータブル耐火保管庫でした。

手提げ金庫というと、ただお金を保管しておくだけの物で、防犯性能も耐火性能もまったくありません。

しかし、こちらの商品は防犯性能は低いですが、下記の耐火性能ですので、大事な書類やデジタルメディアなどの保管には良いですね。

大きさもそこそこあって、A4サイズが収納可能です。

 

●UL30分耐火テスト合格

●UL爆発テスト合格

●ETLデジタルメディア耐火テスト認定

30分で843℃まで加熱し、庫内が177℃以下に保たれなければならないという、過酷なUL30分耐火テストに合格。

また1093℃の炉内で20分間急加熱し、爆発・破裂しないという、UL爆発テストにも合格している。

さらに、火災などの熱により表面ポリマーが溶解しフタと本体が接着することにより、火災時の消火放水から内部への水漏れを防ぐ耐水性も備えている。

※ULとは: アメリカに本拠地を置き、1世紀以上に渡り、製品の安全試験を行っている独立製品安全認証機関 (Underwriters Laboratories Inc.)

 

お客様が今後も使用したいという事で鍵を作製します。

こういった場合は、まず鍵穴にささる材料(ブランクキー)を探すわけですが、セントリー用のブランクキーが少し前に販売されましたのでそれを使用します。

ただし、A番という特注品番の鍵になりますので、一般的な住宅・ロッカー・キャビネット等に使用されるH番より多少割高になります。

一般的なロッカーやキャビネットであれば、データがありますのでそれを元にすぐ作製出来ますが、セントリーのデータはありませんので鍵穴を覗いてウェハータンブラーの高さを読んであたりをつけてブランクキーを削っていきます。

とりあえず、基本の段差で削ってみましたが回りませんでしたので、多少調整したところクルッと回りました。

スペアキーは不要という事でしたので、そのままお客様にお渡しして作業終了です。

 

Sentry(セントリー)MIWA(ミワ)U9等の住宅錠、自動車、バイク、ロッカー、事務机(デスク)、キャビネット、金庫などの折れたカギの取り出し、解錠、修理、復元、紛失鍵作製、DAIKEN(ダイケン)、イナバ物置、ヨド物置、の錠前交換、修理、開錠・鍵作製はカギの救急車 黒川店 上飯田店までお気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る