作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市北区】GOAL ゴール ピンシリンダー 鍵が回らずドアが開けられない 解錠 鍵開け

作業場所 愛知県春日井市

本日は「鍵が急に開かなくなって家に入れないので開けて欲しい」とのご依頼で出動!

施錠方向には問題なく回ります

お伺いしてみると築40年くらいのマンションで、GOAL ゴールのケースロックにギザギザキーのピンシリンダーが付いていました。
早速カギをお借りして回してみると、施錠方向には全く問題なく回りますが、解錠方向には5度くらいしか回らず開きません。

自動車やご自宅で普段何気なく使っている鍵も、お客様にどちら方向に回すと開くのか伺うと「??」となり、分らないという方がほとんどです。
自動車はメーカーや車種により解錠方向がまちまちで、ピッキング解錠するときに施錠方向に回してしまってやり直しなんてこともあります。(私がデータ取ってないからというのもありますが笑)

しかし、住宅用の錠前は、一部を除いて基本的に戸先方向(扉が開く側)にカギを回すことで開錠となる場合がほとんどです。
つまり、戸尻方向(丁番側)に回すと施錠するということですね。

ということで、今回の扉は左勝手(外から見たときにドアの左側に丁番がある)ドアなので、鍵を時計回りに回すと開錠となります。

解錠方向には5度くらいしか回りません

で、かなり強めに回してみてもまったく回る気配がないので、お客様に、内部部品が金属疲労で折れて開かなくなっている場合は破壊開錠になる可能性をお伝えしてから解錠作業に取り掛かりました。

デッドボルトの構造を考えながら、暫くあれこれやって頑張っていると、ガチャっと開きました♪

どうやら、内部部品が折れたりしたわけではなく潤滑切れにより動作不良を起こしていたようです。
あとは、錠ケースを分解してしっかり潤滑剤を注入してスムーズ動くことを確認します。

ちなみに、ここのところ問題になっているぼったくり鍵業者の場合は、「あ~これは壊さないといけませんね~」とか言って、本当は壊さなくても解錠できる場合でもすぐに壊そうとしますのでお気をつけ下さい。
だって、壊して交換した方が儲かりますからね。

今回は壊さなくて済みましたが、錠の耐用年数10年はとっくに過ぎていますので、「早めに錠ケースごと交換して下さいね~」とお伝えして作業終了です。

その他GOALの作業事例はこちら
GOAL(ゴール)、U-SHIN SHOWA(ユーシンショーワ)、美和(MIWA)カバ(KABA)補助錠やインテグラル錠、勝手口の防犯、住宅錠、引き違い錠、引き戸錠の交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る