作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市守山区】カフェ新設ドア MIWA U9THMT-1LS 新規取付け

作業場所 愛知県名古屋市守山区志段味

本日は「カフェに新しくつけたドアに錠前がついていないのでつけて欲しい」とのご依頼で出動!!

取っ手がないので格子を持って開けます(笑)

取っ手がないので格子を持って開けます(笑)

中からはスライドラッチ一つで施錠

中からはスライドラッチ一つで施錠


 

電話受付の時点で私の頭は???

ドアに錠前がついていないってどういう事!?

いまいち事情が呑み込めなかったのですが、お伺いしてお話を聞いてやっとわかりました。

お電話いただいたお客様はもうすぐこちらでカフェをオープンする方でした。

現在オープンに向けてこちらの古い木造平屋建てを改装中なんですが、この建物の大家さんが日曜大工が趣味らしくドアを作ってあげるという事で作ってもらったはいいが、錠前は無理だから業者さんにつけてもらってくれと言われたそう(笑)

うーんこのw

という事で取り付ける錠前の選定をするわけですが、大家さんが作ったこの扉。ホームセンターで買ってきた構造用合板でできているんですが、扉厚が48ミリもあるんです!

一般的に多い扉厚が36ミリくらいですから1センチ以上も分厚いんです。

錠前には対応扉厚の設定がありまして、例えば一番オーソドックスなMIWAのレバー錠「LA」で言うと、29~33、33~42、42~50、50~58、58~66ミリと5段階の幅があります。

扉の厚さに合った錠前を選定しないと、がたつきが出たり取り付けできなかったりという不具合が起こるんです。

で、在庫の錠前は基本的に標準扉厚の33~42の物しかありませんし、問屋に問い合わせても在庫がなく取り寄せになってしまうとの返答。

しかーし!

なんとこのカフェ。2~3日後にはオープン予定という事で「すぐに取り付けてもらいたい!」との御意向です。

うーん・・・何か厚扉に対応できる錠前ないかなぁ・・・と探していたらありました!

MIWAの交換用サムラッチ錠(装飾錠)U9 THMT-1LSが扉厚35~46まで対応しています。

扉が48ミリなので2ミリ超えてしまっていますが、この錠前は既設錠の穴を隠すためのエスカッション(座板)が2枚ついているのでそれを使用せずに取り付ければギリギリ取り付けできるはずです。


 

ということでやっていきましょう。

まずは、位置決めをしたら罫書いてから穴あけをします。

あとは取り付けて出来上がり♪・・・ってことはなく受け金具(ストライクとトロヨケ)もつけなければなりません。

罫書いて穴あけして

罫書いて穴あけして

取り付けます。

取り付けます。


 

 


 

もう少し早めにご相談いただければ色々なデザインの錠前をご提案できたんですが、それなりに雰囲気は合っているので及第点でしょうか。

お客様には「オープンに間に合って本当に良かった」と大変喜んでいただけました。

 

アルファ(alpha),ゴール(GOAL),ミワ(MIWA),ショウワ(SHOWA)の装飾錠(サムラッチ錠)や住宅錠、引き違い錠、引き戸錠の交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る