作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市千種区】市営住宅 MIWA キー付きクレセント ピッキング解錠 加工修理

作業場所 愛知県名古屋市千種区田代
本日は名古屋市の区役所から「窓の鍵をなくして開けられない居住者がいるので対応して欲しい」とのご依頼で出動!!

 

かなり古めの市営住宅には、美和ロックのキー付きクレセントがついている場合があります。

一般のお客様は「クレセント」という言葉自体をご存じではない方が多く、「窓の鍵」と仰る方が非常に多いです。

そういう私も鍵屋を始めるまでは知ってたような知らなかったような・・・13年以上前の事なので忘れてしまいましたが(笑)

で、このMIWAのキー付きクレセントですが、この赤いボタンがついているタイプは既に廃番となっていますが、赤いボタンのついていない後継機種は現在でも販売されています。

この赤いボタン何かといいますと、押すとクレセントにロックが掛かり、鍵がないと開けられなくなるという仕組みになっているんですね~

この赤いボタン付きタイプが何故廃番になったのかは知る由もありませんが、恐らく鍵がない状態でボタンを押してしまって開けられなくという事が続出したからではないかと想像しています。

だって、なんかこのボタン押したくなりますよね(笑)

 

という事で、まずはピッキングして解錠します。

解錠したら交換といきたいところですが、あまり交換する機会もないので在庫していません。

お客様が「別に鍵なんか掛けないから普通に使えればいいよ~でもまたロックすると嫌だからなんとかならない?」と仰るので、クレセントを分解して赤ボタンを無効化したのち組み立てて再設置しました。

お客様には「これで安心」と喜んでいただけました。

 

サッシ(トステム、LIXIL、新日軽)アパート、UR、公団、市営住宅、県営住宅、マンション、住宅、ホテルのクレセント、窓の鍵、インキー、鍵開け、開錠、解錠、交換、取り付け、修理はカギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る