作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市北区】WEST ピンシリンダー 持込み 修理

作業場所 愛知県名古屋北区黒川本通

 

本日はシリンダー持込みで「鍵が抜けなくなったというお客様の依頼で修理しようとしたら、部品がバラバラになってしまったので元通りに直して欲しい」というリフォーム業者様がご来店。

 

今回はリフォーム業者様でしたが、一般のお客様でも自分で何とかしようと分解して、にっちもさっちもいかなくなって救援要請を受ける場合がちょくちょくあります。

 

餅は餅屋と昔から言われていますが、よほど腕に覚えがなければ、何事においてもそれぞれの専門家にまかせるのが一番良いと思います。

 

とか言いながら、電気工事などの免許がいる物以外はできるだけ自分でやってみる派なんですけどね(笑)

 

今回お持ちいただいたシリンダーはWEST社のピンシリンダー(ピンタンブラー)でした。

 

ワンドアツーロックになっており、一つの鍵で2か所の開け閉めができる同一キーのため、できれば交換ではなく修理希望という事でした。

 

こうやってパーツがバラバラになってしまうと、ほとんどの場合、バネやピンが一つ二つはなくなっているんですが、今回は見事に全てのパーツをお持ちいただいたので、鍵に合わせてピンを組み合わせ元通りに直していきます。

 

シリンダーにバネ、上ピン、下ピンと順にはめ込んでいき、大体15分くらいで作業完了です。

 

WEST(ウエスト)MIWA(ミワ)GOAL(ゴール)SHOWA(ショーワ)ALPHA(アルファ)等の住宅錠の紛失キー作製、折れたカギの取り出し、修理はカギの救急車 黒川店 上飯田店までお気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る