作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【春日井市】木製引き違い戸 解錠 WEST 355BT加工交換

作業場所 愛知県春日井市小野町

本日は「鍵が開けられなくなったので開けて欲しい」とのご依頼で出動!!

 

拝見させていただくと、築60年ほどのお宅の木製引き違い扉に、BEST社のマミーロックという、鍵を刺して何回も回さないと施開錠できないタイプの錠前がついていました。

 

このタイプの錠前は非常に使いにくいのですが、昔の木製引違い戸にはほとんどこれがついています。

戸に小さな丸い穴を開けただけで簡単に取り付けられるので、昔の大工さん(建具屋さん)がよくつけていたんでしょうね。

 

そのせいか、交換需要が結構あるようでいまだ廃番にならずに販売されています。

 

 

この錠前の何が使いにくいかというと、鍵を何回も回さないといけないという事もありますが、外からの錠前(外締り錠)と中からの錠前(内締り錠)が連動していないという事が最も面倒です。

 

つまり、外から誰かが鍵を掛けると中の人は出られなくなるし、中の人が室内側のねじ締りを閉めてしまうと鍵を持っているのに中に入れなくなるという事です。

 

という事で、このタイプの錠前がついているお宅の方は常に勝手口から出入りしている方が多いです。

不便ですね。

古い建具で木が脆くなっているので慎重に作業します

古い建具で木が脆くなっているので慎重に作業します

 

で、今回のケースですが、お客様は勝手口から家の中に入れる状態でしたが、マミーロックのねじ締り部分(シリンダーの後ろについている雄ねじ部分)が長年の金属疲労で折れてしまい、いくら鍵を回しても緩んでこなくて開かないという物でした。

 

もうこうなるとどうしようもありませんので、まずは破錠して解錠します。

 

その後、同じ物に交換する場合と、そこそこ防犯性が高く使いやすいWEST社の355BTという錠前に加工交換するお見積りをさせていただいたところ後者でご成約いただきました。

戸車も交換

戸車も交換

 

扉の開け閉めも非常にしにくくなっていたので、合わせて戸車の交換をお薦めしたところ、こちらもご成約いただきましたので、まずは戸車交換をします。

錠前の穴を開けてから戸車交換すると位置がずれてしまう可能性がありますのでまずはそちらから作業開始です。

 

その後、錠前用の穴あけ加工ですが、室外側のマミーロックと室内側のねじ締りは高さがずれてついていますので、両方を取り外し、開いている穴がうまく隠れるように位置を決めてから穴あけ作業をします。

 

 

穴あけ作業が終わったら、錠前を仮取付けして位置決めをしたあと障子を開け閉めした際に錠前同士が干渉しないか確認します。

外障子と内障子の隙間が大きく、干渉しない場合はそのまま固定しますが、ほとんどの場合は干渉しますので、錠前の片側もしくは両方を縦框と面一になるように鑿と金槌で掘り込みます。

 

今回は片側だけ掘り込みました。

あとは、お客様に確認をしていただきます。

「扉が軽く動くようになったし、これで勝手口から出入りしなくていいから嬉しい」とお喜びいただけました。

 

WEST(ウエスト)アルファ、MIWA(美和ロック)、TOSTEM(トステム)、三協アルミ、新日軽等の住宅錠、引き違い錠、引き戸錠の交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る