作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【小牧市】TOYOTA トヨタ フォークリフト 紛失鍵作製

 

現場住所 愛知県小牧市小木

本日は某工場の従業員さんより「トヨタのフォークリフトの鍵を失くしたので作ってほしい」とのご依頼で出動!

 

お電話で「かなり古くてたぶん20年くらい経ってるんじゃないかな~」
 との事でしたので、古いトヨタ用のブランクキーを用意して向かいました。

 

車、バイク等のブランクキーはM版と呼ぶのですが、現在441番まで発売されてます。
(ちなみに住宅、デスク、ロッカー、南京錠、シャッター等のH版は現在836番までいってます・・・)

 

これは番号が若いほど古い鍵という事です。

 

で、今回のフォークリフトの鍵なんですが、かなり古いという事でM6~48までのトヨタ車に使用されている物だけ持っていきました。

 


 

 

現場について、まずはささるブランクキーを探します。

すぐにささる鍵が見つかりましたが、鍵が古すぎるため高さやピッチのデータがないので、まずはタンブラーの位置と本数を確認します。

 

その後鍵穴を覗いてタンブラーの高さを読み取り、鍵を削って差し込みますが回りません(汗)

 

うーん・・・ブランクキーの本数が少ないからミスれないんだよなぁ・・・

と思いながら再度鍵穴を覗いて怪しいところを順番に深く削ったところ無事に回りました!

 

暫く乗っていなかったようですが、しばらくセルを回したところエンジンも無事掛かりました。良かったですね。

 

 

後は、合鍵を一本追加して作業終了です。

 

当店に依頼する前に他の鍵屋に電話したところ断られたそうで、大変喜んでいただきました。

 

トヨタ(TOYOTA)、ニチユ三菱、ユニキャリア、TCM、日産フォークリフト、コマツ、住友ナコのフォークリフトの鍵のご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る