作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【稲沢市】立山アルミ(現三協アルミ)すべり出し窓(押し開き窓)カムラッチハンドル修理

作業場所 愛知県稲沢市国府宮

本日は、某スーパーより「窓のハンドルが取れて閉められなくなったので直して欲しい」とのご依頼で出動!

 

拝見させていただくと、カムラッチハンドルがもげていました。
このハンドルはすべり出し窓、押し開き窓などのサッシ窓に使われている施錠用のハンドルのことです。

 

開け閉めの度にハンドルを持って、押し出したり、引いたり、回転させて施錠するため、ハンドルに相当な負担が掛かっています。

 

自宅は築20年ほどですが、ウチのカムラッチハンドルも以前もげました(笑)

このカムラッチハンドル、メーカーや窓の種類によって非常にたくさんの種類があり、廃番になっていることも多い商品です。

よく壊れる部品なんだから、サッシメーカーももう少し在庫期間を長くしてくれるといいんですけどねぇ・・・

まぁ、ハンドルがもげたらサッシ窓ごと交換しろってことかな(笑)

 


 

 

そんなわけで品番を調べたところ、「PYLB635」で立山アルミの製品でした。

立山アルミは三協アルミに統合され、「三協立山アルミ」と、名前こそ残ってはいますが、部品の在庫は殆ど残っておらず、案の定この品番も廃番品で手に入りません。

 

しかも、このままでは施錠ができないので防犯上も良くないため、修理で対応することになりました。

 

 


 

幸い、ほとんどの部品をお客様が保管していてくれたので、部品を足して問題なく使用できるように修理できました。

 

後は、サッシ窓に取り付けて問題なく施錠できることをお客様に確認していただき作業完了です。

カムラッチハンドル、クレセント、窓の補助錠の修理や交換・取付はカギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る