防犯コラムについて 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

防犯コラムColumn

「自動車の防犯」のアーカイブ

【NEWS】2日間で9台!ランドクルーザー盗難。数分で盗まれる手口

埼玉県警の発表では鴻巣、本庄、白岡、東松山、春日部の5市でたった2日間で9台のランドクルーザーが盗難に遭ったそうです。県内では今年ランドクルーザーだけで約80台の盗難被害が出ている模様。

ランドクルーザー、やっぱりタフで格好イイ車!
…だから狙われる

最近総数として減少傾向にあること、これまで狙われる自動車がわりと限定的なせいか、自動車盗難のニュースが目立たない印象でしたが、今回はわずかの期間に9台の被害、そして最近主流の手口キャンインベーダー(CAN-INVADER)が問題視されていることで、注目されているのではないでしょうか。

2日間に9台、これは犯人が大胆というだけでなく、キャンインベーダーが容易かつ迅速に自動車を盗難できる手口ということです。盗難状況を捉えた監視カメラでは、犯人が5分程でエンジンをかけて自動車に乗って走り去っています。

夏にも兵庫、千葉、埼玉3県警の合同捜査によって関西から関東をまたにかけ、レクサス等を盗難していた2人組が逮捕されました。この事件で初摘発された手口がキャンインベーダーです。

キャンインベーダーは自動車を制御するコンピュータへCAN信号を使ってアクセスし、自動車に搭載されているセキュリティを解除(イモビライザー、ドアロック)し、エンジンを始動させます。
自動車の制御を乗っ取る手口の為、これまでの手口(コードグラバーやリレーアタック)と違い、物理的に車両を動かせなくする対策として、警察ではハンドルロックやタイヤロックによる防犯を呼びけています。

※ただし、ハンドルロックやタイヤロックはすぐにできる対策ではありますが、完全ではありません。窃盗犯はより容易な獲物を選択するので、狙われ難くする為の対策です。

これはタイヤロック
できればハンドルロックと合わせ技で



ニュースや盗難件数を見ると関西圏と関東圏に被害が多く出ていますが、盗難件数トップランナー愛知は自動車でもワースト4位(2015年まで1位でした)、当然キャンインベーダーが流行っています。
次回からキャンインベーダー、コードグラバー、リレーアタック含めた防犯について次回記事にします。