作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

  • bドロボウの手口|バナー
  • ニセモノにご注意ください

【名古屋市北区】TOYOTA(トヨタ)AQUA(アクア)インキー インロック 解錠 鍵開け

作業場所 愛知県名古屋市北区

本日は提携しているロードサービスアシスタンス会社より「トヨタ アクアの鍵が閉める方向には回るが開ける方向に回らないお客様がいるので対応してほしい」という依頼で出動!


前回の【名古屋市東区】TOYOTA(トヨタ)AQUA(アクア)インキー インロック 解錠 鍵開けでは、MT-6という内溝キーでしたが、今回は初期型のためM382というギザギザタイプの鍵でした。

お客様は、お持ちの鍵で開けようとかなり頑張られたようで鍵が曲がってしまっています。

これ以上やると壊れそうという事で、保険会社のロードサービスに連絡されたそうです。

ちなみに、ロードサービスはインロック鍵開けは無料サービスとなっていますが、鍵穴に注油してお客様の鍵で開けた場合は有償となるそうです。

なんだろうが開けばええやんと思ったりしますが、保険なので細かい決まりがあるんですね~

ということでやっていきましょう。

鍵穴にヒラキを入れて覗いて見ると、案の定タンブラーが非常に摩耗しています。

このM382(TOY43)というシリンダーは、一般的な車のタンブラーの見える部分が長方形なのに対して台形になっているため、長年使用していると台形の角の部分が摩耗して丸まってしまいます。

そうすると、鍵のギザギザ部分にタンブラーがうまく乗らずに開け閉めできなくなってしまうという事が起こります。

ただ、シリンダー自体が壊れている訳ではないので、ピッキングでサクッと解錠して作業終了です。

 

その他トヨタ車インロック解錠の作業事例はこちら

トヨタ(TOYOTA)日産(NISSAN)三菱(MITSUBISHI)富士重工業(SUBARU)マツダ(MAZDA)スズキ(SUZUKI)ダイハツ(DAIHATSU)
インロック解錠、車の内溝キー、特殊キー、イモビライザーキーなどのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る