作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

  • bドロボウの手口|バナー
  • ニセモノにご注意ください

【名古屋市東区】店舗 強化ガラス扉 GOAL(ゴール)2510 ガラス戸錠 シリンダーの中で鍵が折れた 折れ鍵取り出し 修理

作業場所 愛知県名古屋市東区

本日は、「店舗のガラスドアの鍵が鍵穴の中で折れて取り出せないので修理してほしい」とのご依頼で出動!!

GOAL(ゴール)2510 ガラス戸錠

GOAL(ゴール)2510 ガラス戸錠

お伺いしてみると、強化ガラス扉にGOAL(ゴール)の「2510」 ガラス戸錠が付いていました。

こちらは上下に同じ錠前がついているうえ、両面シリンダーになっているため四個同一シリンダーとなっています。

入り口よりも奥に入ってしまっています

入り口よりも奥に入ってしまっています

で、折れたのは下の内側に付いているシリンダーの中でした。

幸いドアは開けられる状態でしたので、シリンダーを取り外して工事車で取り出し作業をします。

まぁ、シリンダー外さなくても折れた鍵は取り出せるんですが、暑い中這いつくばって作業するのが嫌だったので(笑)

経年劣化で錠前の動きが悪くなると鍵に負担が掛かり折れやすくなります

経年劣化で錠前の動きが悪くなると鍵に負担が掛かり折れやすくなります

折れた鍵を取り出す方法は、鍵の種類や折れ方、折れた場所によって様々です。

その中から一番楽なシリンダーにダメージを極力与えない最適な方法で作業していきます。

無事取り出せたら、シリンダーを元に戻して、折れた分の合鍵を工事車で作製して作業完了です。

 

SANWA(三和シャッター)、BUNKA(文化シャッター)、TOYO(東洋シャッター)、KAWAKAMI(川上シャッター)、SHOWA(ショーワ)GOAL(ゴール)MIWA(ミワ)U9等の住宅錠、自動車、バイク、ロッカー、事務机(デスク)、キャビネット、金庫などの折れた鍵からの合鍵、曲がった鍵からのスペアキー、壊れた鍵の複製、修理はカギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る