作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

  • bドロボウの手口|バナー
  • ニセモノにご注意ください

【名古屋市千種区】YKKap アルミサッシ 片引き戸 戸先鎌錠 AS-18B 鍵交換 取り替え

作業場所 愛知県名古屋市千種区

本日は「引戸の鍵のつまみが固くてうまく開け閉めできないので交換してほしい」とのご依頼で出動!

化粧座を外したところ

化粧座を外したところ

拝見させていただくと、YKKapのAS-18B 引戸錠がついていました。

触ってみると、確かにつまみが非常に固くなかなか開け閉めできません。

築30年以上経っているという事で、錠の耐用年数10年を大幅に超えていますから寿命ですね。

引き戸錠は召し合わせ錠と違い同じ寸法の物しか交換できませんので、廃盤になってしまうとお手上げになってしまいます。

サッシメーカー仕様の錠前には、朝日工業のKシリーズとFUKIの特殊錠シリーズがありますが、今回の錠前はKシリーズでは既に廃盤商品となっているためFUKIの特殊錠から仕入れました。

従いまして、いつ特殊錠シリーズも廃盤になるか分かりませんので、最近錠前の調子が悪いな~と言う方は早めの交換をお薦めいたします。

左が新品。ストライクの形状が少し違います。

左が新品。ストライクの形状が少し違います。

ということでやっていきましょう。

まず化粧座を外したら、フロントのねじを外して錠ケースを取り外します。

 

AS-18B 鍵3本付き

AS-18B 鍵3本付き

あとは逆の手順で元通りにしますが、微妙な位置やねじの締め加減等でも錠前の動きが固くなったりしますので、地味に技術力が必要だったりもします。

あとはストライクの方も微調整して、すっかり軽く開け閉めできるようになり、お客様にもお喜びいただけました。

 

立山アルミ、YKKap、三協アルミ、新日軽、TOSTEM(トステム)、LIXIL(リクシル)、不二サッシ等のアルミ玄関引違い戸、美和(MIWA)カバ(KABA)補助錠やインテグラル錠、勝手口の防犯、住宅錠、引き違い錠、引き戸錠の交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る