作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

  • bドロボウの手口|バナー
  • ニセモノにご注意ください

【名古屋市西区】マンション ベランダ 掃き出し窓 YKK 家研 クレセント CUK500 交換 取替え

作業場所 愛知県名古屋市西区

本日は「窓の鍵がグラグラしておかしいので取り替えて欲しい」とのご依頼で出動!!

YKK クレセント

YKK クレセント

お伺いしてみるとYKKのクレセントがついていました。

触ってみると確かにレバーハンドルがぐらぐらしているうえ手応えがスカスカになっています。

こういった手応えの場合はクレセント内部のバネが折れているためですので交換が必要になります。

バネが折れて外れています。

バネが折れて外れています。

クレセントは非常にたくさんの種類がある上に廃盤になっている物も非常に多いので、当店ではほとんどのクレセントに対応できる家研販売の万能クレセント「CUK500」と言う物を在庫しております。

この万能クレセントは、鍵を使用する事でクレセントのレバーが動かないように出来るタイプの「CUK800」と鍵無しの普通のクレセント「CUK500」がありますが、今回は「CUK500」に交換させていただく事になりました。

家研 万能クレセント CUK500

家研 万能クレセント CUK500

まずは既設クレセントを固定しているビスを外すわけですが、クレセントを固定しているビスには、アルミサッシに直接ネジ山を切って固定しているタイプと、サッシの裏側にネジ山を切った裏板がついていてサッシを挟み込んで固定するタイプがあります。

裏板タイプの場合、安易にビスを2本外してしまうと裏板がサッシ内に落ちて、窓を外さないと取り出せなくなるので注意が必要です。

既設クレセントを外したら新しいクレセントをつけますが、CUK500はビス穴が長穴になっていて更にそれが回転するようになっているため、最適な位置にクレセントを調整することが出来ます。

この機能と厚み調整座板を使用する事でほとんどのクレセントに対応することが出来るんですね。
設置が完了したらお客様に動作確認していただいて作業終了です。

しっかり鍵が掛かるようにようになって良かったとお喜びいただけました。

 

サッシ(トステム、LIXIL、新日軽)アパート、UR、公団、マンション、住宅、ホテルのカードキー、インキー、鍵開け、開錠、解錠引違い戸の召し合わせ錠、戸先錠の鍵開け解錠、交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る