作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

  • bドロボウの手口|バナー
  • ニセモノにご注意ください

【名古屋市西区】シボレー アストロ(ASTRO)放置車両 強制執行 ピッキング解錠 鍵開け

作業場所 愛知県名古屋市西区

本日はいつもご依頼いただいている執行官より、駐車場に放置されているシボレー アストロの解錠依頼で出動!

シボレー アストロ(ASTRO)

シボレー アストロ(ASTRO)

シボレー アストロは1985年から2005年までGMが製造してシボレーブランドで販売していた自動車です。

1990年代前半頃に所ジョージさんが所有しており、自動車雑誌「Daytona」が取り上げたことによって並行輸入が盛んに行われるようになったそうです。

その頃はよく見かけたましたが、最近ではほとんど見る事がなくなってしまいましたね。

10カットは鍵穴がシリンダー中央にありますが、6カットは鍵穴が左右どちらかに偏ってあるため一目で判別できます。

10カットは鍵穴がシリンダー中央にありますが、6カットは鍵穴が左右どちらかに偏ってあるため一目で判別できます。

 

一昔前のGM車は鍵の刻みの数の違いで6カットと10カットという2タイプがありました。

6カットはドアシリンダーとイグニッションシリンダーが別々の鍵になっており2本持たなければなりませんでした。

6カットより後に流通するようになったのが10カットで、コチラはドアもイグニッションも1本の鍵で開け閉めできます。

で、この6カットと10カット、どちらがピッキングが難しいと思いますか?

 

答えは6カットです。

普通に考えたらタンブラーの数が少ない方がピッキングが簡単だと思いますし、構造が同じであればその通りなんですが、この二つのシリンダーはそもそも構造が違うんです。

10カットの方は他のほとんどの自動車と同じ仕組みになっていてピッキングができるんですが、6カットの方はサイドバー方式といってピッキングが出来ない(というかピッキングすると壊れるw)タイプになっているんです。

では、6カットの解錠はどうするかというと、トライアウトと言って、様々な刻みの組み合わせになっている約200本の鍵を順番に鍵穴に挿してひたすら回るか確かめるという技術もへったくれもないただ運だけの作業で開けるしかありません。
昔は結構この作業をしましたが、元来くじ運のない私は毎回トライアウト終わり頃にしか開かなくて手にマメを作ったものです(笑)

ボンネットを開けて車体番号を確認します。

ボンネットを開けて車体番号を確認します。

 

でも、今回は10カットタイプでしたのでチョチョイノチョイですわ~なんて思いながらピッキング開始!
1分ほどでサクッと回りましたが開かない・・・

あ~施錠方向に回しちゃったかなと思い反対回しで再度ピッキングしても開かない(汗)

まさかずっと放置していたから壊れたのか??

と思い反対側ドアに回ってピッキングしても鍵穴は回るのに解錠されません。

なんでや!と思いながら少し強めにドアを引っ張るとゴムが剥がれる音がしながらドアが開きました!

どうやらあまりに長い間放置してあったため、ドアのゴムが車体にくっついて開かなかっただけのようです(笑)

解錠後は執行官と立会人とクライアント様で、車体番号などを確認し警告の貼り紙をして施錠して作業終了です。

 

ゼネラルモーターズ(GM)、シボレー、クライスラー、ビュイック、キャデラック、GMC、ホールデン、サターン、ハマー、ロータス、オペル、サーブ、ポンティアック、ミニ (BMW)、フォルクスワーゲン、メルセデス・ベンツ(MERCEDES_BENZ)、アウディ(audi)、ポルシェ(PORSCHE)、ボルボ(volvo)等の外車、トヨタ(TOYOTA)日産(NISSAN)三菱(MITSUBISHI)富士重工業(SUBARU)マツダ(MAZDA)スズキ(SUZUKI)ダイハツ(DAIHATSU)
インロック解錠、車の内溝キー、特殊キー、イモビライザーキーなどのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る