作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

  • bドロボウの手口|バナー
  • ニセモノにご注意ください

【名古屋市中区】飲食店 引き戸 BEST(ベスト)ラウンド鎌錠 No.265L 簡易シリンダー錠 曲がった鍵 抜き取り 取り出し 修理

作業場所 愛知県名古屋市中区

本日は飲食店の出入り業者様より「お客さんのお店の鍵をさしたら抜けなくなったので直してほしい」とのご依頼で出動!

鍵は問題なく開け閉めできます。

鍵は問題なく開け閉めできます。

お伺いしてみると、間仕切りの引き戸にBEST(ベスト)のラウンド鎌錠「No.265L」簡易シリンダー錠がついていました。

鍵で問題なく開け閉めできるんですが、鍵を縦にしても横にしても全く抜けません。

BEST(ベスト)ラウンド鎌錠  No.265L 簡易シリンダー錠

BEST(ベスト)ラウンド鎌錠 No.265L 簡易シリンダー錠

幸い鍵は回って戸を開けることができますので、シリンダーを外して原因を探ります。

この錠前は構造上、鍵の先端が錠ケースのカムを直接動かすことでデッドボルトが出たり入ったりします。

今回の故障の原因は、本来鍵が施錠時または解錠時に止まる位置で更に力をかけて回そうとしたために、鍵の先端部分に負荷が掛かりねじ曲がってしまい抜けなくなったようです。

赤丸の中の鍵先端が曲がっています。

赤丸の中の鍵先端が曲がっています。

原因がわかれば後は簡単です。

曲がった部分を元に戻したらスポッと抜けました。

ただ、ほとんどの金属は一度曲がった物を元に戻すと、金属疲労で折れやすくなります。

この鍵をそのまま使用し続けると、最悪の場合鍵穴の中で折れて開閉不可能になりますので、お客様にもうこの鍵は使わないようにご説明して作業終了です。

 

戸襖、襖、引戸、引き違い戸、引き分け戸の錠前取り付け、交換、アルファ、MIWA(美和ロック)、TOSTEM(トステム)、三協アルミ、新日軽等の住宅錠、引き違い錠、引き戸錠の交換、取り付け、修理、鍵抜き取り、鍵が抜けないトラブルは カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る