名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田/黒川 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田のご案内
  • 黒川のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車 上飯田/黒川|トップ

カギの救急車 上飯田/黒川|メニューアイコン

作業事例Case

【名古屋市西区】SUZUKI(スズキ)Jimny(ジムニー)折れた鍵 復元 修理 キー作製

一覧へ戻る

作業場所 愛知県名古屋市西区

今日はガソリンスタンドの従業員様より「給油口を開ける時に鍵が折れてしまったので直してほしい」とのご依頼で出動!

 

お伺いしてみると、1990年-1995年まで製造されたスズキ ジムニーの(2代目第3期)JA11型でした。

ジムニーは、1998年-2018年まで製造された3代目 JB23-1型から一般的な自動車と同じように給油口は室内のレバーで開けるタイプになりましたが、それ以前の物はトラックや軽トラのように給油口は鍵を使って開けるタイプです。

恐らく元々鍵にヒビが入っていたんだと思われますが、従業員さんが鍵で給油口を取り外した後に鍵が折れてしまったそうです。

幸い折れた鍵は鍵穴に残らずに取り出せたそうなので、この鍵を復元していきます。

手前バイスに挟んであるのがサンプルキー

手前バイスに挟んであるのがサンプルキー

手前バイスに挟んであるのがサンプルキー

掃除してなくてバリが大量に有ってすみません(笑)

 

まずは折れた鍵の段差を読み取ってメモします。

次にサンプルキーと呼ばれる、車種ごとのタンブラーとタンブラーの間隔をなぞることができるものを手前のバイスに挟みます。

続いて奥のバイスにブランクキーを挟んだら、先程読み取ったデータの通りにカットしていきます。

 

鍵が出来上がったら、給油口、ドア、イグニッションが問題なく回ることを確認していただき作業終了です。

 

日野自動車(HINO)いすゞ(ISUZU)トヨタ(TOYOTA)日産(NISSAN)三菱(MITSUBISHI)富士重工業(SUBARU)マツダ(MAZDA)スズキ(SUZUKI)ダイハツ(DAIHATSU)(mercedes-benz)フォルクスワーゲン(Volkswagen)アウディ(AUDI)
車の内溝キー、特殊キー、イモビライザーキー、合鍵(ミワ)U9等の住宅錠、自動車、バイク、ロッカー、事務机(デスク)、キャビネット、金庫などの鍵が折れた、折れたカギの取り出し、解錠、修理、復元は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る