名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田/黒川 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田のご案内
  • 黒川のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車 上飯田/黒川|トップ

カギの救急車 上飯田/黒川|メニューアイコン

作業事例Case

【名古屋市中村区】木造ドア SHOWA 棒鍵錠 MIWA U9HMSD-1 インテグラル錠 切り替え 加工 交換

一覧へ戻る

作業場所 愛知県名古屋市中村区日吉町

本日は、「扉の鍵を二か所新しい物にかえてほしい」というご依頼で出動!!

※本日は画像多めです。

内側も鍵穴

内側も鍵穴

内側も鍵穴

外側も鍵穴

ちょっと見にくいですが「SHOWA」の刻印があります。

ちょっと見にくいですが「SHOWA」の刻印があります。

 

お伺いさせていただくと、築60年以上は経っているだろう歴史あるお宅でした。

交換したいという扉を拝見させていただくと棒鍵錠がついていました。

お客様は鍵を紛失されて、開け閉めができないため掛け金に南京錠を掛けて使用されているという事でした。

現在両面シリンダーを除く一般的な錠前は、室外側がシリンダーで室内側はサムターンになっているため、室内側にいれば施解錠は普通にできます。

しかし、棒鍵錠は中からも外からも鍵がないと開け閉めできないため、お客様は室外と室内両方に掛け金をつけて使用されていました。

出入りする度に鍵で南京錠開けて掛け金外して外に出て掛け金掛けて南京錠かけるとなるとかなり面倒ですね~

こちらは二か所目扉の外側

こちらは二か所目扉の外側

こちらは二か所目扉の外側

二か所目扉の内側。一カ所目よりも年代が新しいのでビスがプラスねじになっています。

こちらははっきり「SHOWA」の刻印が見えます。

こちらははっきり「SHOWA」の刻印が見えます。

 

で、この棒鍵錠は既に廃番となっており手に入りませんので、前回の作業事例と同じようにインテグラル錠への加工交換をご提案したところご成約いただきました。

ただ、今回は施工場所が2か所で薄い扉のため、在庫の錠前が足らず取り寄せして改めて施工させていただくことになりました。

 

後日錠前が入荷したので改めてご訪問。

まずは棒鍵錠を取り外します。

棒鍵錠って古いので大体マイナスねじが使われていて外し難いんですよね~

MIWA U9HMSD-1 鍵3本付

MIWA U9HMSD-1 鍵3本付

MIWA U9HMSD-1 鍵3本付

扉厚25~28mm用と29~32mm用があります。

 

次に元々ついていた化粧座の跡が隠れるようにエスカッションを取り付けたのち錠前を設置します。

 

錠前側ができたら次は受け金具(ストライク)を交換します。

古いストライクを取り外したら、ノミと金槌で新しいストライクが収まるように穴を広げます。

綺麗に収まりました。

ここからは二か所目ですが、やることは一緒なので画像のみで。

 

今回はドアノブタイプですが、ご希望があればお年寄りや体の不自由な方でも使いやすいレバー錠に交換することもできます。

お気軽に当店までご相談ください。

 

インテグラル錠、取替え用万能型本締付モノロック アルファ、SHOWA(ショーワ)、GOAL(ゴール)MIWA(ミワ)U9、の解錠、交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る