名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田/黒川 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田のご案内
  • 黒川のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車 上飯田/黒川|トップ

カギの救急車 上飯田/黒川|メニューアイコン

作業事例Case

【名古屋市東区】リビング 間仕切り 片引き ハンガードア(吊り戸)修理 調整

一覧へ戻る

現場住所 愛知県名古屋市東区徳川

本日は「リビングのドアが重く開け閉めしにくいので即日直して欲しい」とのご依頼で出動!!

吊戸車

吊戸車

 

拝見させていただくと、木製の ハンガードア(吊り戸)でした。

戸を開ける時は問題なくスムーズに動きますが、戸を開ききった状態から閉めようとすると非常に重たく両手を使わないと閉められない状態でした。

まずは吊戸車の調整を試みますが、限界まで調整しても全くよくなりません・・・

 

戸を開ききった状態で、下のチリ(隙間)を測ってみると、戸尻側が約7mmで戸先側が約3mmでした。
上部レールは歪んでいませんでしたので、どうやら床面の中央部が膨張して戸先の下側がガイドに干渉しており重たくなっているようです。

 

原因はわかりましたので、お客様に作業内容のご説明とお見積りをしてご成約いただきましたのでやっていきましょう。

まずは左右の吊戸車を外して戸を外します。

L字型のガイドが見えました。

このL字部分が戸の中央に彫られたレールに嵌まる事で戸がぶれずに開け閉めできるわけですね。
で、普通干渉してるのはこのL字の上端の部分だけだと思うじゃないですか。
でも実はこのガイドを固定してるビス穴が開いている面も干渉してるんですね~
と言う事で、お客様ご了承のうえでフローリングをのみと金槌を使用して金具がツライチになるように掘り込みます。
彫り込んだらL字金具を再固定して戸を吊り込みます。
動作確認したところバッチリスムーズに動くようになりました!

彫り込んだL字金具の部分も全く見えませんので見栄えも変わりません。
お客様には「即日対応してもらえてこんなにスムーズに動くようになって嬉しい!」ととても喜んでいただけました。

こういった建具の不具合はどこに頼んでいいかわからないというお話を聞きます。

当店ではドアや建具のほとんどのトラブルに対応できますのでお気軽にお問い合わせください。

 

間仕切り、吊り戸、ハンガードア、自動ドア、強化ガラス扉の修理、MIWA(ミワ)U9等の鍵折れ、自動ドア、住宅錠、自動車、バイク、ロッカー、事務机(デスク)、キャビネット、金庫などの折れたカギの取り出し、解錠、修理、復元は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る