名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田/黒川 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田のご案内
  • 黒川のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車 上飯田/黒川|トップ

カギの救急車 上飯田/黒川|メニューアイコン

作業事例Case

【名古屋市西区】YKK アルミサッシ 片引戸 戸先鎌錠 KH-23B 交換 取替え

一覧へ戻る

作業場所 愛知県名古屋市西区貝田町

本日は「鍵がうまく開け閉めできないので交換してほしい」とのご依頼で出動!

ハシゴ状にギザギザしている部分が折れています。

ハシゴ状にギザギザしている部分が折れています。

ハシゴ状にギザギザしている部分が折れています。

デッドボルトが完全に引ききれません。

 

拝見させていただくと、YKKの引戸錠にKH-23B 引戸錠がついていました。

前回の作業事例はコチラ

触ってみると、何かが引っ掛かっているのかサムターンが途中までしか動かずデッドボルトが半分しか動かなかい状態です。

錠前を外してみると、シリンダーのカムと噛みあって錠ケースを動かすはしご状の部品が金属疲労で折れていました。

鋳造でできているとどうしても鍛造より強度が落ちるため、このように突然パーツが折れて不具合を起こすことがあります。

今回は開いている状態だったので良いですが、閉まっている状態で部品が折れて開かなくなる場合も多いですので、錠前の耐用年数10年を過ぎたら早めの交換をお薦め致します。

 

片引き戸に使用される戸先鎌錠は、基本的に同じ物か、廃番となった後にそれ専用に生産された代替品しか交換することができません。

今回の錠前はまだ廃番になっていませんので同じ物に交換していきます。

ついでに合鍵の作製も依頼されましたので、工事車にてその場で作製します。

交換後、お客様に動作確認していただいて作業終了です。

 

立山アルミ、YKKap、三協アルミ、新日軽、TOSTEM(トステム)、LIXIL(リクシル)、不二サッシ等のアルミ玄関引違い戸、美和(MIWA)カバ(KABA)補助錠やインテグラル錠、勝手口の防犯、住宅錠、引き違い錠、引き戸錠の交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る