名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田/黒川 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田のご案内
  • 黒川のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車 上飯田/黒川|トップ

カギの救急車 上飯田/黒川|メニューアイコン

作業事例Case

【名古屋市北区】三和シャッター ディンプルキー F182 折れた鍵から合鍵作製

一覧へ戻る

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通

本日は「シャッターの鍵が折れてしまったので直して欲しい」というお客様がご来店!

 

拝見させていただくと見事にポッキリ折れていました。

シャッターの鍵折れでよくあるのが、鍵をさしたままシャッターを上げてしまうってのなのでお客様に聞いてみたら、今まで開け閉めしにくいながらも使っていたら急に折れたとのこと。怪力ですね(笑)

いやいや、そうではなく、固い金属も何度も何度も負担を掛けていると金属疲労で折れてしまういい例ですね。

折れた鍵を直すことはできませんが、折れた鍵から合鍵を作る事はできますのでやっていきます。

残念ながら当店のコンピューターマシンのニンジャトータルには三和シャッターのデータが入っていませんので、手作業で作製していきます。

いや、データ自分で入れればいいんですけどなかなか面倒でね。

早くデータ増やしてくれないかしらキーラインさん・・・

 

と、愚痴を吐きながらも鍵が出来上がりましたので、もし合わなかったら連絡くださいとお伝えしお客様に鍵をお渡ししました。

20分後電話が。

お客様「鍵が回りません」

私「すぐ伺います(汗)」

お伺いしてみると、ほんのわずかですが鍵穴のシャッター部分がめくれ上がって鍵が奥まで刺さっていないようです。

ちょちょいっと直して鍵を微調整したところ無事回りました。

なんかお客様横で「スゲースゲー」言ってくれております(笑)

いや、そんなに大したことじゃないんですけどね。

喜んでいただけて良かったです。

 

SANWA(三和シャッター)、BUNKA(文化シャッター)、TOYO(東洋シャッター)、KAWAKAMI(川上シャッター)、SHOWA(ショーワ)GOAL(ゴール)MIWA(ミワ)U9等の住宅錠、自動車、バイク、ロッカー、事務机(デスク)、キャビネット、金庫などの折れた鍵からの合鍵、曲がった鍵からのスペアキー、壊れた鍵の複製、修理はカギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

 

一覧へ戻る