名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田/黒川 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田のご案内
  • 黒川のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車 上飯田/黒川|トップ

カギの救急車 上飯田/黒川|メニューアイコン

作業事例Case

【名古屋市北区】戸建住宅 腰高窓クレセント 交換

一覧へ戻る

作業場所 愛知県名古屋市北区味鋺

本日は「窓の鍵が壊れたので交換して欲しい」とのご依頼で出動!!

 

皆さんよく「ほらアレ!窓の鍵!あの真ん中についてるヤツ!」と仰いますが正式名称は「クレセント」です(笑)

「鍵」は「錠」に差し込む物の事をいうのでそもそも違うわけですけれども、もともとはアメリカのクレセント社という金物メーカーの商品で、三日月(クレセント)のような形をしているところから名付けられたんですね~

クレセントの交換ってどこに頼んでいいか分からないという話をよく伺うんですが、安心してください!当店で承ってますよ!笑

 

2か所交換して欲しいという事で拝見させていただくと、一カ所はビスが一つ外れてしまっていて、もう一カ所はクレセント部分がもげていました。

クレセントが悪くなってくると、まず中のバネが折れて動きがたらたらになります。

その状態でも問題なく使用はできますが、そのうち今回の様にもげてしまう場合が多いです。

こうなってしまったら交換するしかありません。

 

クレセントの不具合としてはもう一つありまして、窓枠が歪んだり戸車が劣化して窓がきちんと閉められなくなり、クレセントが受け金具にきちんと収まらずに辛うじて先端だけ引っかかっているというような場合です。

この場合は、施錠するのにかなりの力が必要だったりしますし、クレセント自体にも負担がかかって最終的には壊れてしまう場合が多いです。

 

今回交換させていただいたクレセントは、万能タイプですので様々なタイプのクレセントに対応でき、厚み調整座板が付属しているため適切な枚数を使用することで上記のような辛うじて先端だけ掛かっているような状態の場合もスムーズに開け閉めできるようになります。

このクレセントには鍵を掛けることのできる鍵付きタイプもありますので、交換ついでに防犯性を高めたい方にはこちらをお薦めいたします。

 

サッシ(トステム、LIXIL、新日軽)アパート、UR、公団、マンション、住宅、ホテルのカードキー、インキー、鍵開け、開錠、解錠引違い戸の召し合わせ錠、戸先錠の鍵開け解錠、交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る