名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田/黒川 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田のご案内
  • 黒川のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車 上飯田/黒川|トップ

カギの救急車 上飯田/黒川|メニューアイコン

作業事例Case

【名古屋市西区】 SHOWA IS インテグラル錠 AGENT LS-200 レバー(把手)交換取替え

一覧へ戻る

作業場所 愛知県名古屋市西区庄内

本日は「家の鍵を失くしたので交換して欲しい」とのご依頼で出動!

鋳物のためレバーが重く垂れさがってしまっています。

鋳物のためレバーが重く垂れさがってしまっています。

鋳物のためレバーが重く垂れさがってしまっています。

フロント刻印はSHOWA IS-401

 

お伺いしてみると見たことがない錠前がついています。

 

この錠前はインテグラル錠と呼ばれるタイプで、一般的にはドアノブ(玉座)の場合がほとんどです。

前回のSHOWA ISの作業事例にも書いたように、今回の品番以外にも様々な品番がありますが基本的な構造は同じになっています。

ドアのサッシメーカーを見てみると「イビ住宅機器」とあります。

全く知りませんでしたがイビデンってこういう事業も手掛けていたんですね。

13年以上鍵屋をやっていて始めて当ったのでそんなにシェアはないんでしょうけどね~

 

お客様は今まで通りレバーの方が使いやすくていいという事でしたので、AGENTのLS-200に交換させていただくことになりました。

さっそく室内側のレバー取り外そうとしますがびくともしません(汗)

小さい穴が開いていたのでドアノブ取り外し用の治具を引っ掛けて回そうとしても、ウォーターポンププライヤーで無理やり回そうとしてもちょっとずれるだけで全く外れる気がしません・・・

こんな時はどうするか?

 

そう!破錠ですね(笑)

鋳物でできていたので無駄に分厚く頑丈でしたがなんとか取り外すことができました。

 

外れさえすれば交換はそんなに時間は掛かりません。

錠ケースをMIWAのHMSに交換してからレバーを交換します。

交換が終わったらお客様に動作確認していただいて作業終了です。

動きが軽くなったし使いやすくなったと喜んでいただけました。

 

SHOWA(ショウワ)、MIWA(美和ロック)、GOAL(ゴール)、ALPHA(アルファ)、商業施設、アパート、UR、公団、マンション、住宅、ホテルのレバー錠、インテグラル錠の交換・取付・設置工事はカギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

 

一覧へ戻る