名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田/黒川 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田のご案内
  • 黒川のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車 上飯田/黒川|トップ

カギの救急車 上飯田/黒川|メニューアイコン

作業事例Case

【名古屋市北区】面付本締り錠 MIWA U9ND2R-1ATBL 折れ鍵取り出し&鍵復元

一覧へ戻る

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通

本日は「鍵穴の中で鍵が折れたので取り出して欲しい」というお客様がご来店!!

 

錠前は美和ロックの面付本締り錠 U9ND2R-1ATBLでした。

根元でポッキリ折れてますね。

こういった場合、自分で何とかしようとしてバラシてはいけないところまでバラシて壊してしまったり、部品を紛失して修理不能になってしまう方がいらっしゃいますが、本日のお客様は錠前のみはずして店舗にお持込みされました。

お持込ではなく直接現場に当店を呼んでいただいてももちろんいいのですが、出張作業となりますのでどうしても出張費は掛かってきます。

当店の場合、基本出張費は三千円(遠方の場合は加算有り)なんですが、店舗にお持込みいただいた場合は単純に出張料の三千円を引くのではなく、通常の出張費プラス作業費の半額とさせていただいていますのでかなりお得になります。

 

折れ鍵取り出し作業は、鍵がどの部分で折れているか、鍵穴の奥まで入ってしまっているか、普通のギザギザ鍵かディンプルキータイプか、品番は何か等によって様々な方法があります。

今回は根元で折れていて断面も見えている状態でしたので、鍵抜き用の専用の道具を使用してこのままの状態で取り出します。

取り出したら、折れた鍵から新しいスペアキーをコード複製して作製します。

出来上がった鍵でお客様に動作確認していただいて作業終了です。

 

SANWA(三和シャッター)、BUNKA(文化シャッター)、TOYO(東洋シャッター)、KAWAKAMI(川上シャッター)、SHOWA(ショーワ)GOAL(ゴール)MIWA(ミワ)U9等の住宅錠、自動車、バイク、ロッカー、事務机(デスク)、キャビネット、金庫などの折れた鍵の取り出し、修理、折れた鍵からの合鍵、曲がった鍵からのスペアキー、壊れた鍵の複製、修理はカギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

 

一覧へ戻る