名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田/黒川 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田のご案内
  • 黒川のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車 上飯田/黒川|トップ

カギの救急車 上飯田/黒川|メニューアイコン

作業事例Case

【名古屋市北区】NISSAN GTR R32 日産純正キー スペアキー作製 合鍵複製

一覧へ戻る

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通
本日は「ニッサンGTR R32のスペアキーを作って欲しい」というお客様がご来店!!

 

お客様、当店の作業事例を見てご来店いただいたそうです。

GTR R32といえば伝説の名車ですね!

なんとお客様、この車を関東で購入してご自分で取りに行ったそうです。

それくらい憧れの車なんですね。

かくいう私も歴代GTRの中ではR32が一番好きです。

作製させている間も、私が高熱で車をひっくり返した話や、私が学生時代先輩のGTRに乗せてもらって峠道をドリフトしながら旧伊勢神トンネルに行った話、かみさんも昔スカイラインに乗っていた話などで盛り上がりました(笑)

最近、当店に「ホームページ見て来たよ」というお客様が増えてきて、毎日シコシコと更新している甲斐があるなぁと感慨無量でございます。

 

で、この鍵ですが、ブランクキーの番号はM301という、83年から95年くらいまで使用されていたタイプで、純正キーナンバーは0001~9000、 X0001~X9000、Y0001~Y9000等があります。

ということで古い鍵ですので、最近は合鍵を作製させていただく機会も少なくなりました。

このM301の合鍵を作ることのできる種類は、普通のブランクキー、プラスチックヘッドのサイドキー、ガラ付きのアートキーなど色々ありますが、今回は日産純正キーで作製させていただくことになりました。

この日産純正キー、もう15年以上前の物ですが当店にはまだ在庫が多少残っています。

いわゆるデッドストックってやつです。

今回の作製させていただいた物やGTRの鍵は残念ながらもうありませんが、調べたらGTRの純正キーはまだネットで買えるみたいですね。

当店ではもう仕入れる予定はありませんが、お客様で購入して持ち込みのカットは承りますよ。

ただし、持ち込みカットの注意点はよく読んでからご来店くださいませ。

 

通常、合鍵の材料であるブランクキーは、ブランクキーを専門で作っているメーカーが、真鍮に亜鉛メッキをした材料で作っています。(より固くて高級感のある洋白で作っているメーカーもあります)

しかし、この日産純正キーは、現在も日産の鍵を作っているアルファ社が作った正真正銘の純正キーで固い材質でできています。

αの刻印もありますね。

15年以上前の物ですので、表面に多少の色むらがありましたが、バフを掛けたところピカピカになりました。

あとは慎重にカットして作業完了です。

GTR末永く大事に乗っていただきたいですね。

ご来店ありがとうございました!

 

プジョー(PEUGEOT) ロータス (LOTUS)トヨタ(TOYOTA)日産(NISSAN)三菱(MITSUBISHI)富士重工業(SUBARU)マツダ(MAZDA)スズキ(SUZUKI)ダイハツ(DAIHATSU)
車の内溝キー、特殊キー、リモコンキー、イモビライザーキー、合鍵などのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

 

 

一覧へ戻る