名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田/黒川 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田のご案内
  • 黒川のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車 上飯田/黒川|トップ

カギの救急車 上飯田/黒川|メニューアイコン

作業事例Case

【名古屋市西区】公団住宅 MIWA PMK(75PM) カバエース鍵交換

一覧へ戻る

作業場所 愛知県名古屋市西区押切

本日は「鍵を盗まれたのでかえて欲しい」というご依頼で出動!!

お話を伺うと、スーパーで買い物していてちょっと目を離したすきに置き引きにあったという事でした。

スーパーでの置き引きってよく聞きますので、お買い物される際は鞄を安易に置かないように注意してくださいね。

室外側 MIWA U9シリンダー

室外側 MIWA U9シリンダー

室外側 MIWA U9シリンダー

室内側

 

拝見させていただくと、MIWA社のU9PMK(75PM)がついていました。
これは、おもに公団住宅用として開発された錠前で、室内側に四角い箱状の本体が設置されている事から「面付箱錠」と呼ばれるタイプです。

画像のノブ式のものがほとんどですが、後年、バリアフリー用のレバーハンドルタイプも発売されました。

既設のドアノブからレバータイプにかえたい場合は、錠前一式の交換が必要になります。

PMKの初期型は今から30数年前の製品ですが、今だに北区ではついている公団が多くあります。耐久性が凄いですね~
この初期型PMKは「67ディスクシリンダー」という、シリンダーの直径が28.5mmと、現在のシリンダーよりも太い物がついていて、シリンダーのみの交換ができません。
従いまして、鍵を変えたい場合は錠前一式の交換が必要になります。

もう一つ、錠前一式の交換が必要になるタイプがありまして、こちらはPMK ECシリンダーというタイプです。

ECシリンダーというのは、いわゆる電子キーと言われていて、鍵の側面に丸く黒い磁石が6個か7個埋め込まれているタイプの鍵です。

当時、電子キーって言うのがかなりキャッチーだったのか、今でもディンプルキーの事を電子キーと呼ばれるお客様がいらっしゃいます。

あと、ディンプルキーの言い間違いでもうひとつ多いのが「テンプルキー」ですね。

テンプル」お寺?こめかみ?固めるテンプル?(笑)

正しくは「ディンプル」でして、くぼみやえくぼ、ゴルフボールにある凹というような意味です。

覚えておいてくださいね。

純正キーはカバブルーと言われる青色です。

純正キーはカバブルーと言われる青色です。

純正キーはカバブルーと言われる青色です。

キーキャップは4色。

 

今回は、普通のタイプでしたのでシリンダーだけの交換が可能です。

いくつかご提案させていただいた中で、ドルマカバ社のディンプルキーカバエース「3249」でご成約いただきました。

こちらは鍵3本付となっていますが、もう一本鍵が必要とのことでしたので、作業車にて合鍵を作製してお渡ししました。

カバエースのスペアキーはキーキャップの色が4色ありまして、お好きな色を選んでいただけます。

他にも、用途や場所によってわかりやすいように、純正の鍵のキーキャップと交換することも可能です。

 

お客様には「これで安心!」と喜んでいただくことが出来ました。

 

美和(MIWA)カバ(KABA)シリンダー、補助錠、インテグラル錠、勝手口の防犯、住宅錠、引き違い錠、引き戸錠の交換、取り付け、修理、サムターン回し対策は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る