名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田/黒川 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田のご案内
  • 黒川のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車 上飯田/黒川|トップ

カギの救急車 上飯田/黒川|メニューアイコン

作業事例Case

スーパー搬入口鉄扉 フランス落とし交換

一覧へ戻る

作業場所 愛知県あま市甚目寺
本日は「ドアがガタつくので直して欲しい」とのご依頼で出動!

様々な寸法のフランス落としがあります。

様々な寸法のフランス落としがあります。

様々な寸法のフランス落としがあります。

先端が腐食してかなり短くなってます。

拝見させていただくと、両開き扉の片側を固定している下側の「フランス落とし」が全く効いていないようでした。

取り外してみると錆びてボロボロになっており、ロック状態にしても全く扉からロッドが出っ張ってきません。

これでは固定できませんね。

どうやら長年の風雨に晒され腐食してしまったようです。

上部のフランス落としは、雨が掛からないこともありまだまだ大丈夫な状態でした。

 

「フランス落し」とは、扉などが閉じた状態で施錠するときに床や地面に固定する、上げ落とし式の棒状の金具を用いた戸締まり金具のことをいいます。
フランス窓(フランス扉)に付けた「落とし金物」ということで「フランス落し」と呼んだのが由来であるという説が有力なようです。

 

枠側の丁番を外します。

枠側の丁番を外します。

枠側の丁番を外します。

これで簡単に交換できます。

フランス落としは、扉を外さなくても交換できる場合もありますが、今回は難しいので扉を外して交換します。

 

扉は旗丁番で吊ってあるので、扉を真上に持ち上げればそのまま外すことができますが、今回は扉の上部に屋根があり持ち上げることができないので枠側の丁番を外します。

 

扉さえ外れてしまえば、フランス落としの交換は簡単です。

取り外したところ。

取り外したところ。

取り外したところ。

しっかり飛び出るようになりました。

ロッドがきちんと飛び出ることを確認し、扉を元に戻してからきちんとドアが固定されることを確認して作業終了です。

フランス落とし、建具、扉、ドア、建具、丁番(蝶番)交換、建付け調整・修理はカギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る