名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田/黒川 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田のご案内
  • 黒川のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車 上飯田/黒川|トップ

カギの救急車 上飯田/黒川|メニューアイコン

作業事例Case

ドイツ製 デザインポスト HEIBI ハイビ スペアキー作製

一覧へ戻る

作業場所 名古屋市 北区 黒川本通

本日は、ドイツ製 デザインポスト HEIBI ハイビの合鍵を作りたいというお客様がご来店!!

さすがドイツ製!重厚感あるポストですね。

さすがドイツ製!重厚感あるポストですね。

さすがドイツ製!重厚感あるポストですね。

左がブランクキー、右が元鍵

恥ずかしながら「HEIBI」というメーカーを知らなかったんですが、「1934年の創設以来、クラフトマンシップ溢れる製品を世に送り出してきたドイツ・ハイビ社。「ハイビポスト クラシカルタイプ」は、80年の歴史を重ねた老舗メーカー」だそうです。

合鍵を作製する場合、まずは合鍵の材料であるブランクキーを作製しているメーカー(GTS、GSS,TLH、FUKI、JV、クローバー等)がその鍵と同じ溝のブランクキーを製造しているか調べます。

もし、どのブランクキーメーカーも製造していない場合は、元鍵に極力近い鍵溝のブランクキーを探します。

それでも鍵穴に入りそうなブランクキーがない場合は、出来るだけ近いブランキーをミーリングマシンという鍵溝加工ができる機械を使ってオリジナルのブランクキーを作る事になります。

ただし、その場合は別途¥500~の加工代が必要になります。

 

今回お持ちいただいたHEIBIの鍵は、それ用のブランクキーが存在しないためブランクキー検索ソフトを使用して探したところ、古い外車用のブランクキーがちょうどピッタリでした。

 

ブランクキーが見つかってしまえばあとは削るだけですので、2分ほどで作製完了です。

 

外国製ポストの合鍵、トヨタ(TOYOTA)日産(NISSAN)三菱(MITSUBISHI)富士重工業(SUBARU)マツダ(MAZDA)スズキ(SUZUKI)ダイハツ(DAIHATSU)シニアカー、セニアカー、電動車いす、電動カート、車の内溝キー、特殊キー、イモビライザーキー、合鍵などのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

 

詳しくはコチラ

一覧へ戻る